技術紹介

  1. HOME
  2. 技術紹介
  3. 製紙プロセス用アプリケーション
  4. ピッチ&スティッキーコントロール剤/ミラクルピチコン®シリーズ

製紙プロセス用アプリケーション

ピッチ&スティッキーコントロール剤/ミラクルピチコン®シリーズ

木材由来のピッチ、古紙由来のスティッキー(接着剤成分、ホットメルト樹脂成分など)による製紙プロセス汚染は、製品品質低下はもとより、生産効率をも低下させる問題を引き起こします。

ミラクルピチコン®シリーズはこれら汚れに対し事前的な対応として活躍します。

 

紙パルプ産業におけるピッチ&スティッキーコントロールは、弊社プログラムポリシーとして「3段階の化学的制御アプローチ」の第1段階として機能すると考えております。第2段階・第3段階のアプローチを含めた複合的な処理を組み合わせることで安定した操業が可能となります。

 

■ 豊富なラインナップ

▷ 溶解タイプ: 粘着物を強力に溶解分散。局所的なピッチ分散に適する

▷ 分散タイプ: 粘着物を親水化し水系側へ移行、粗大な粘着物を微細なサイズへ微小分散

▷ 脱粘着タイプ: 粘着物に吸着し、粘着性を低減

▷ 凝結タイプ: 粘着物に吸着し、電荷反発による分散を抑え、パルプへの定着を補う

■ 各製造工程における疎水性粘着物の分散・溶解など各設備運転効率の改善

■ 汚れの脱落など多岐にわたるトラブルにも対応可能

 

主な使用用途

■ パルプ製造工程から抄紙工程(白水循環まで)におけるピッチ&スティッキー制御

。。・ 高Kappaパルプ製造時に問題となる木材由来ピッチ汚れ

。。・ クラフト・ライナー抄造での未晒クラフトパルプ由来ピッチ汚れ

。。・ 段古紙起因のシール類などから起因する接着剤(アクリル酸エステル系)汚れ

。。・ 紙容器類・ラベル等から起因する合成樹脂(エチレン酢酸ビニル重合系)汚れ

。。・ コートブローク等で問題となるラテックス起因のホワイトピッチ問題

。。・ クラフトパルプ工程における木材由来ピッチ汚れ(パルプ製造側でのピッチ全体最適化・

。。。。黒液側へのピッチ移行)

 

※ 各タイプの薬剤で添加適正個所・処理方法・対応可能範囲などが異なります。

。。詳細は片山ナルコ営業員又は問合せページよりご相談下さい。

  • 写真

    3段階の化学的制御アプローチ

技術紹介

3D TRASAR®
テクノロジー

技術概要

冷却水用
アプリケーション

技術概要

ボイラ用
アプリケーション

技術概要

排水用
アプリケーション

技術概要

膜用
アプリケーション

技術概要

海水用
アプリケーション

技術概要

製紙プロセス用
アプリケーション

技術概要

石油化学/石油精製プロセス用アプリケーション

技術概要

ページ上部へ戻る